'; ?> カードローン一本化・おまとめ・借り換え

カードローン 一本化

一本化/借り換えに向いているカードローン

カードローンを複数で利用している場合、金利の負担増や手間の煩雑さに霹靂として一本化を図ろうとされる方は多くいらっしゃいます。複数ある借金を一本にまとめたい。そんなニーズにこたえてくれるカードローンが存在します。
カードローンであればどこでも良いというわけではなく、それなりに一本化に前向きな姿勢を示しているところが良いでしょう。
具体的には住信SBIネット銀行や楽天銀行、オリックス銀行などです。
また、カードローンでなくともよいということであれば、元祖おまとめローンの東京スター銀行という選択肢も上がってきますね。

 

 

 

カードローンは一本化して賢く返済

意外にも、友人や同僚などの身近な人が、カードローンを有効に使っていると知りました。カードローンが本当に身近になっていてビックリしました。

利息がつくから現金払いでいいのに、と思っていた私。趣味や欲しい物の為には、日々の節約や我慢をする生活を送っていました。
毎月、少しずつ貯蓄はしていたものの、30歳間近にもなると友人の結婚祝い、出産祝いと祝儀が重なり定期預金を解約しようかと迷っていた時、カードローンの存在が頭に浮かんだのです。

 

先日、友人が前から欲しがっていた時計を買ったのです。
その時計を買うためにお金を貯めていたのは知っていたのですが、在庫があと1つになってしまったので、なくなる前に購入を決めたようです。
友人の貯蓄だけでは支払いできないのでは?と感じ、思い切って友人にお金はどう用立てたの?と聞いたところカードローンで借り入れたと言いました。

 

「そんなにお金がないなら行ってくれれば貸すのに・・・」

 

というと、借り入れ時、30日間は無利息キャンペーンをしているから借り入れに至ったそうです。
クレジットカードで支払いをすると、現金の価値がなくなってしまう気がするので、カードローンで現金を借り入れ、30日以内には給料が入るので、すぐに返済。
そんな使い方をすればムダ使いをする心配もないと、友人の意外な知識に驚いたのを覚えています。

 

こんな使い方もあるなら、次の給料日までカードローンで借り入れをしてみようと思い立ちました。

 

次の給料日には必ず返済する!と決めていたので、30日間は金利無料、入会金や年会費が無料の会社に、早速申し込みをしました。
書類に必要事項を記入し、転職する為に前の会社を辞め、アルバイト中だった私でも、無事に審査通過。

 

すぐに借り入れることができ、友人の祝儀も無事に渡すことが出来ました。

 

その後も、給料日前には何度か利用させてもらっていますが、コンビニATMでいつでも返済出来るので、私自身は上手く付き合えています。
突然の出費があっても、このカードローンがあれば、何も心配要りません。

 

ただし、友人はすぐに借り入れ出来るという魅力にはまり、1度は借り入れのし過ぎで利息がかさみ、返済出来ない状況に陥った人もいます。
そういった場合にはカードローンの一本化が必要です。
おまとめローンとも言いますね。
要するに、複数ある借入先を一本化することです。
こうすることで多少なりとも利息を削減できる可能性が高まりますし、何より返済の手間が少なくて済みます。

 

ともあれ、使った分は、出来るだけすぐに返済しないとこんな問題が起きてしまうので、注意が必要です。
毎月利息だけ支払い、借り入れた元金の残高が減らなくなってしまうと、毎月の支払いも苦しく、欲しい物も買えなくなります。
簡単にお金が手に入りますが、借りたお金は必ず返す!このことは肝に銘じて、むやみやたらに使わないようにするのが肝心です。

 

 

 

全銀協